• 住まい
  • ひとり暮らし
  • 節約術

安い!簡単!おいしい!一人暮らしの節約レシピを身に付けるコツとは?

  • Share
  • Tweet

一人暮らしをはじめて、少しでも節約するために、自炊をしたいと考える人も多いでしょう。そんな人に、安くて簡単においしい料理が作れるようになる節約レシピのコツをお教えしたいと思います。コツを身に付けてしまえば、節約レシピを考えることはとても簡単です。

 

節約レシピの基本

食費節約のコツは、レシピを見てから食材を揃えるのではなく、その日安く手に入った食材を利用してレシピを考えることです。一人暮らしをはじめたばかりで、まだ料理のレパートリーが少ない人は、ハードルが高そうと感じるかもしれません。

ならば、料理のレパートリーを思いっきり増やしてしまいましょう!レパートリーがたくさんあれば、目の前の食材を無駄なく利用して簡単に作れるレシピが、すぐに思いつくはずです。ですからここでは、あっという間に料理のレパートリーが増える方法をお伝えします。

また、毎日自炊を続けるには、手軽に出来て時間がかからないことも大事です。手抜きできる所は手抜きして、一人暮らしの節約レシピで、快適な一人暮らしを楽しみましょう!

 

一人暮らしの節約レシピ①調理法を知ろう!

料理初心者の人の中には、料理ってなんだか複雑そう…と感じている人もいるかもしれません。ですが、料理というのは、実は意外と単純です。

調理法は、大まかに分けると5つに分類されます。その日使いたい食材にとって、どの調理法が一番合いそうか?もしくは、自分がどの調理法で食べたいか?で、まず調理法を決めましょう!

 

ゆでるだけ

鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら食材を入れてゆでるだけ…。

ゆでるだけで食べられる食材は沢山あります。肉や魚、野菜、豆腐、キノコなど。火が通ったら、ポン酢やゴマだれの素、ドレッシングなどをお好みでかけるだけでおいしくいただけます。

肉や魚、根菜など火が通りにくいものを最初に入れて、葉物野菜など火が通りやすいものは最後にさっとゆでる程度で大丈夫です。

 

煮るだけ

ゆでるだけより、少しだけ上級者になります。

鍋に水とだしを入れ、火にかけます。具材を入れて煮込んで味付けするだけ。火が通りにくいものから入れるのは、ゆでる時と同じです。

煮物は、煮すぎると具材が煮崩れしてしまいますし、味が染みていないとおいしくありません。そこで、煮物にする時は、食べる直前に作るのではなく、数時間前に具材を煮て味付けして、味が染みこむまで置いておきます。置いておくことによって、余熱で具材が柔らかくなり味も染みこみます。食べる直前にもう一度火を通して出来上がりです!

 

炒める・焼くだけ

フライパンに油を引いて焼く、または野菜と肉などを炒めるのは、料理初心者でも簡単に出来ることと思います。そこで、肉や魚を焼く時は、ちょっとひと手間。

焼く数時間前に、塩・コショウ、その他生姜やニンニク、醤油など好みのたれに漬けて冷蔵庫に入れておきましょう。味が染みるので、焼くだけでおいしくいただけます。

 

揚げるだけ

肉・魚・野菜などに衣をつけて揚げるだけで、唐揚げや天ぷらができます。

簡単ではありますが、油がはねるなど、キッチンの掃除に手間がかかることが難点です。一人暮らしで自分の分だけ作るにはあまり向いていない調理法かもしれません。

 

蒸すだけ

蒸すという調理法もありますが、一人暮らしで蒸し器を持っている人は多くはないと思います。

電子レンジを利用する方法もありますが、炊飯器でお米を炊く時に、お米の上に野菜をのせて炊くと、野菜が柔らかく蒸しあがります。

ご飯を炊くだけで、野菜の蒸し料理が簡単に出来るのでとても便利です。ただし、炊きあがったご飯の粒が野菜に付いてしまうことが難点。炊飯器の中には、蒸し器に利用できるクッキングプレートが付いているものもあります。

 

一人暮らしの節約レシピ②味付けの基本は簡単!

調理法が決まったら、どんな味付けにするか、味付けを考えましょう!

 

塩味

一番シンプルな味付けですが、あまり好き嫌いの少ない味付けではないでしょうか?どんな料理も、基本的には塩をふるだけでおいしくなります。

 

醤油味

これも基本の味付けですね。塩・コショウと醤油だけでもおいしくなりますが、生姜やニンニクを混ぜると、さらに香りが良くなり食欲をそそります。

砂糖を混ぜると甘辛くなります。だしと混ぜて煮込むのも定番ですね。

 

味噌味

味噌味の料理の定番はお味噌汁ですね。だしや醤油と混ぜて豚汁にしてもおいしいです。砂糖を加えると甘辛くなるので、炒め物の味付けにしてもよいでしょう。

砂糖とお酢を混ぜると酢みそになり、蒸した魚や野菜にかけてもおいしいです。

 

ケチャップ味

醤油、砂糖を加えて、チキンライスやミートソース、グラタンなど洋風のレシピによく合いますね。

 

マヨネーズ味

サラダにかけるだけではなく、色々な料理に合います。

たこ焼きやお好み焼きなどのソースと合わせてもおいしいです。

 

ホワイトソース味

グラタンやシチュー、スパゲッティなど、ホワイトソースも洋風メニューにおすすめです。

 

カレー味

カレーライスだけに限らず、カレー味にすると食欲をそそられますね。

 

お酢・ポン酢味

お酢やポン酢があれば、食材をゆでるだけでもおいしくいただけます。暑い夏には、さっぱりしますね。

 

一人暮らしの節約レシピ③切り方はお好みで!

具材の切り方は、厚切りが好きな人、薄切りが好きな人、自分の好みでよいと思います。ただし、厚切りにすると火が通りにくいので、短い時間で作りたい時には薄切りにするとか、細かく切るなど工夫しましょう。

 

厚切り

厚切りは、煮物など時間をかけて味を染みこませる時に向いています。中まで火が通りにくいため、時間の余裕がある時に向いている切り方です。

 

薄切り

薄切りは、火が通りやすく味も染みこみやすいので、短時間で調理する時に向いています。

 

短冊切り

薄切りにして、さらにそれを細長くカットする短冊切りは、短い時間でも味が染みこみます。大根やニンジンなどを短冊切りにして塩をふるだけで、浅漬けになります。

 

みじん切り

玉ねぎやニンジンなど、細かくしてひき肉などに混ぜる時にみじん切りにしますが、時間がない時には面倒ですよね?目の粗い大雑把なみじん切りでも十分です。

 

一人暮らしの節約レシピ④煮るだけ編

具材を切って煮るだけのレシピは、とてもたくさんあります。その中のいくつかを試しにご紹介します。

入れる材料や味付けを変えるだけで、おなじみの料理が出来上がります。

 

豚汁

具材:豚肉、里芋、ニンジン、大根、ゴボウ、ネギ、こんにゃく、シイタケ、豆腐など

味付け:塩、味噌、醤油、だし

 

肉じゃが

具材:豚肉、ジャガイモ、ニンジン、玉ネギ、しらたきなど

味付け:塩、醤油、砂糖、だし

 

カレー

具材:豚肉、ジャガイモ、ニンジン、玉ネギなど

味付け:カレー粉

 

シチュー

具材:豚肉、ジャガイモ、ニンジン、玉ネギなど

味付け:シチュー粉

 

お煮しめ

具材:鶏肉、里芋、ニンジン、大根、ゴボウ、タケノコ、こんにゃくなど

味付け:塩、醤油、だし

 

お雑煮

具材:鶏肉、大根、ニンジン、ミツバなど

味付け:塩、醤油、だし

 

すき焼き

具材:牛肉、ネギ、ニンジン、しらたき、エノキ、豆腐など

味付け:塩、醤油、砂糖、だし

 

キャベツとベーコンのコンソメスープ

具材:ベーコン、キャベツ、玉ネギ、ニンジンなど

味付け:塩、胡椒、コンソメ、醤油

 

節約レシピのコツ

節約レシピで大事なのは、手間をかけずに簡単で安くておいしく出来る事。

いい加減?適当?いえいえ、それでいいのです!

 

料理名にこだわらない!

一人暮らしの節約レシピでは、料理名にこだわる必要はありません。「この料理には、この材料が必要!」という思い込みを捨てましょう。里芋の代わりにジャガイモでもOK!長ネギが無ければ玉ねぎでも良いでしょう。食材が足りなければ足りないままでも良いですし、その日ある食材を適当に足してしまってもいいでしょう。

例えば、カレーなら、ジャガイモ、ニンジン、玉ネギ、豚肉などが定番ですが、ナスやトマト、キュウリなどの夏野菜を加えてもおいしいです。冷蔵庫を開けてみて「これを入れたらどうだろう?」という食材があれば、チャレンジしてみましょう。意外な組み合わせで、新しいレシピが発見できるかもしれません。

また、スーパーでお買い得になっている食材を見つけたなら、家にある食材と組み合わせて、どんなレシピが作れるか想像してみてください。煮物に合いそうか?炒めた方がおいしそうか?ゆでてたれを付けて食べたら?とにかく美味しければいいんです。

 

手抜きにはこだわる!

味付けが苦手とか面倒と感じるなら、市販のだしに頼ってしまいましょう。だしの素を使えば、塩と醤油を加えるだけで簡単においしく出来上がりますが、それさえ面倒なら、液体のだしを水に薄めれば簡単に煮物ができます。

色々なメーカーのものが出ていますから、自分のお気に入りの味のだしを見つけて利用してみてください。

 

インスタントラーメンをごちそうにするワザ!~ミルクラーメン

最後に、インスタントラーメンをごちそうにするワザをお伝えしますね?

インスタントラーメンの塩味もしくは味噌味のお好きな方を使います。

  1. 鍋に入れる水の量を普段の半分にし、添付の粉末スープも半分だけ使用します。
  2. 冷蔵庫の残り野菜をたっぷり加えて火にかけます。
  3. 減らした水の量だけ、牛乳を加えます。
  4. 麺を入れて軽く茹でます。

できれば、こんがり焼いたベーコンと半熟のゆで卵を加えます。

ラーメンに牛乳。意外なようですが、結構合います。

 

節約レシピのコツを身に付けて一人暮らしを楽しもう!

節約レシピのコツとしてお伝えしたいのは、料理に対する固定観念を捨てて、自由な発想で料理を楽しみましょう!ということです。

ここでご紹介したのは、そのための基本です。これらを使って、節約レシピという作品を考え出すのはあなたです。安くて簡単でおいしい…節約レシピをたくさん発見して、一人暮らしを楽しみましょう!

 

ハウスコム
  • Share
  • Tweet

同カテゴリに関するおすすめの記事