• 住まい
  • ひとり暮らし
  • 引っ越し

インターネットの引っ越し手続きはどうする?おすすめの回線も紹介

  • Share
  • Tweet

インターネット回線には、大きく分けて固定回線とモバイル回線の2つがあります。

モバイル回線の引っ越しは工事不要で簡単ですが、固定回線の引っ越しは手続きがやや面倒。

今回は、そんなインターネットの引っ越し手続きに関する手順や注意点などをご紹介します。

 

インターネットを引っ越し先でも「継続利用」する手続きについて

契約中のインターネット回線が固定回線なら、引っ越しの際、そのまま継続するか、解約・新規契約かを選ばなくてはなりません。

多くの人は回線の継続利用を希望しますが、引っ越し先のエリアや環境によってはそれができないこともあります。

一から契約し直す可能性も考慮して、早めに継続可能かどうか確認するようにしましょう。

また、継続とはいえ、移転にかかる料金発生は避けられず、キャンペーン利用などによっては、継続よりも解約・新規契約した方がお得なケースも。

手間と費用のバランスを考えてベストな選択をしましょう。

インターネット回線を継続利用する手続きは以下の手順で行なってください。

 

【1】回線事業者・プロバイダーに継続利用が可能かどうか確認

例えるならば、回線は「道路」で、プロバイダーは目的地に連れて行ってくれる「車」。この2つがあってインターネットを利用できます。

最近ではセット契約が主流となっていますが、個々に契約しているのであれば両方に確認を取らなければなりません。

継続ができないとわかった時点で、解約・新規契約を検討しましょう。

 

【2】集合住宅の管理会社に回線設備の導入状況を確認

引っ越し先が集合住宅の場合、使用したい回線設備が入っていないことがあります。

担当の管理会社に連絡をして、導入している回線の種類と回線事業者の名前を確認しましょう。

 

【3】回線事業者・プロバイダーに引っ越し連絡

回線事業者とプロバイダーを別々に契約しているなら、まず回線事業者へ引っ越しの連絡をします。

セット契約をしている場合は、プロバイダーを通して両方の移転手続きを進めましょう。

その上で、引っ越し元と引っ越し先、それぞれの工事日を決定します。

 

【4】インターネットの切り替え作業を実施

引っ越し元の撤去工事をします。

機器をそのまま継続利用するか交換するか、プロバイダーからの案内に従いましょう。

引っ越し先の開通工事が完了したら、端末をインターネットにつないで引っ越し完了です。

 

インターネットを引っ越し先で「新規契約」する手続きについて

引っ越しを機にインターネット回線を解約する予定がある人は、早めに手続きに入りましょう。

解約時期によっては違約金を支払わずに解約できるかもしれませんし、工事日の希望が通りやすくなります。

申込から工事は通常2週間、混んでいると1か月程度かかることもあるので、日程には余裕をもって行動しましょう。

また、引っ越し先に無料インターネットがある物件なら、新規契約が不要なことも。

ただ、無料インターネットは速度が遅くて使いづらいこともあるため、事前に確認しておいた方が安心です。

インターネット回線を新規契約する手続きは以下の手順で行なってください。

 

【1】インターネットの新規契約先を選定

それぞれの特徴やキャンペーン内容を比較し、自分のニーズに合う新規契約先・プランを選びます。

新規申込はインターネット・電話・店頭などでできますが、インターネット経由が割安の傾向に。

使用中の回線を解約する前に次の申込をしましょう。

 

【2】現在利用中の回線事業者・プロバイダーを解約

回線事業者・プロバイダーを別々に契約しているのであれば、まず回線事業者に解約の連絡をしましょう。

セット契約をしている場合は、プロバイダーを通して、両方の解約手続きを進めます。

 

【3】インターネットの切り替え作業を実施

必要に応じて引っ越し元の撤去工事と機器返却を行います。

引っ越し先で使用する新しい機器を受け取り、引っ越し先の開通工事と端末接続を終えたら、引っ越し完了です。

 

一人暮らしにおすすめのインターネット回線

一人暮らしを機にインターネット回線を新規で契約する際、「主に自宅で使うなら固定回線の光回線、外で使うならモバイル回線のポケットWi-Fi」という選び方が一般的です。

光回線の安定した速度と容量無制限は大きな魅力ですが、主に外出先でインターネットを使う、もしくは2年以内に再び引っ越しする予定があるという人は、モバイル回線という選択肢もあります。

ただし、モバイル回線は工事不要という手軽さの代わりに、周囲の状況により電波が不安定になるというデメリットも。

「UQモバイル」のように、無料お試し期間があれば、実際に使い心地をチェックできて安心でしょう。

また、高速度・低価格の「カモシカWiMAX」は、最近注目の商品です。

 

UQモバイルネット

公式サイト:https://www.uqwimax.jp

 

カモシカWiMAX

公式サイト:https://www.ka-shimo.com/wimax

一方、光回線はたくさん種類がありますが、自分が利用している携帯会社提供の光回線とのセット契約がおすすめです。

docomoユーザーは「ドコモ光」、SoftBankユーザーは「ソフトバンク光」、auユーザーは「auひかり」を使うと、スマホ使用料の割引などが受けられ、節約につながります。

また、同じプラン内容でも申込先や時期によって、高額キャッシュバック、ルーターの無料レンタルなど、数万円も差が出ることもあるので、しっかりと比較検討しましょう。

 

ドコモ光

公式サイト:https://www.nttdocomo.co.jp/hikari/

 

SoftBank光

公式サイト:https://www.softbank.jp/ybb/special/sbhikari-01/

 

auひかり

公式サイト:https://www.au.com/internet/

 

一人暮らしを充実させたいなら、インターネット環境を整えよう!

引っ越しの際は荷造りなどに追われて、さまざまな手続きを後回しにしがち。

けれど、さまざまなことがオンラインで行なわれる今の時代、インターネット環境を整えておかないと、スマホに通信制限がかかるなどして生活に支障をきたしてしまいます。

一人暮らしを充実させたいなら、インターネット環境は不可欠。早めにインターネットの引っ越し手続きに取りかかりましょう。

ハウスコム
  • Share
  • Tweet

同カテゴリに関するおすすめの記事