• 住まい
  • ひとり暮らし
  • 節約術

ひとり暮らしで快適なシンプルライフ。物を捨てる断捨離テクニック

  • Share
  • Tweet

物が散らかってゴチャゴチャとしている部屋では、帰宅してもリラックスできません。ひとり暮らしの限られた部屋には物があふれてしまいがちですが、なるべく物を持たない暮らしを試してみませんか?ひとり暮らしの人にこそ、シンプルなライフスタイルをおすすめします。

 

物を持たない「シンプルライフ」を送るメリット

シンプルライフとは、必要最低限の物しか持たない暮らし方のことを指します。

日常にシンプルライフを取り入れれば、部屋でくつろぐ時間が増えて外出の機会が減ったり、探し物をするのに時間がかからなかったりと、お金も時間も節約できるでしょう。

また、ひとり暮らしの限られた部屋でも十分なスペースをキープできるので、広い部屋に引っ越さなくても済みます。家賃や光熱費などの固定費を抑えられるのもシンプルライフのメリットです。

 

シンプルライフを実現!物を捨てる断捨離テクニック

散らかり放題の汚部屋から脱却してシンプルライフを目指すには、まずは物を減らすことから始めましょう。シンプルライフの第一歩となる断捨離について、そのテクニックをご紹介します。

 

1.ゴミはこまめにきちんと捨てよう!

ゴミ捨てが面倒だからと、部屋にゴミを溜め込んでしまっていませんか?明らかなゴミはもちろん、読み終わった雑誌やフリーペーパー、古くなった化粧品やヘアケア用品など、こまめにゴミを捨てる習慣がシンプルライフには大切です。

 

2.お気に入りの場所から取り組もう!

部屋中が散らかっていると、どこから片付ければ良いのか途方に暮れるかもしれません。「ここだけはキレイにする!」と場所を制限すれば気持ちも楽になります。

 

3.捨てる物の優先順位を付けよう!

捨てる前に「ときどき使う物」「たまに使う物」「まったく使わない物」と、部屋にあるアイテムに優先順位を付けてください。

「まったく使わない物」から捨て、処分に悩む「ときどき使う物」「たまに使う物」は1シーズン待ってみて、使わなければ捨てましょう。

「いつか使うかも?」と何年も物を溜め込むのは、部屋が散らかる原因です。断捨離で要らない洋服を処分できたら、ひとり暮らし用のクローゼットも使い勝手が良くなるはずです。

 

4.捨てられない物は誰かに譲ろう!

今はもう使わないけれど、お気に入りだった物を無理やり捨ててしまうのは、ためらいを感じてしまうものですよね。そんなときは、他の誰かに譲るのも手です。

友だちに譲るか、フリマアプリやオークションサイトなどを活用しましょう。

 

シンプルライフを継続する3つのコツ

物を捨てる行為にフォーカスしがちな「断捨離」ですが、実は自分にとって「本当に必要な物」を知ることにもつながります。

絶対に捨てる」「絶対に買わない」と極端に決めてプレッシャーをかけるのではなく、自分にとって「心地良いかどうか」を軸にして物を厳選すれば、シンプルライフを上手に続けていくことができるでしょう。

シンプルライフを継続するための具体的なコツは以下の通りです。

 

1.外部サービスを活用する!

ひとり暮らしでシンプルライフを送るには、使用頻度が少ないものは外部サービスで代用することを考えてみましょう。

例えば、コンビニのコピー機を利用すればプリンタやスキャナを揃える必要はありませんし、近所にコインランドリーがあれば洗濯機を手放しても生活できます。

 

2.スマホを活用する!

「いつか読むかも…」と、長年にわたり放置している書類はありませんか?書類は、アプリでスキャンしてデータ保管しましょう。

他にも紙の本から電子書籍へ読書の仕方を変えたり、CDやDVDを購入するのではなくダウンロードをしてスマホに取り込んだりと、スマホ活用はシンプルライフに効果的です。

 

3.複数の用途に使えるアイテムを選ぶ!

シンプルライフには所有物の数そのものを減らす努力が求められますが、ひとつあれば複数の用途に使える便利アイテムは要チェックです。

例えば、多色ボールペンとシャープペンシルが1本になった多機能ペン、髪にも身体にも両方に使える洗剤、長いシーズン着られる洋服など、物の選び方次第で物を置く場所を省スペース化できます。

多機能アイテムがあれば、ひとり暮らしの限られたスペースを奪いません。必要な物しか持たないシンプルライフは、とても合理的なのです。

 

シンプルライフで空間と家計にゆとりを

このようにシンプルライフを続けていけば、物を溜め込む習慣から抜け出せます。物が少なくなることによって、ひとり暮らしの部屋でも空間にゆとりが生まれますし、もっと快適に暮らせるようになるでしょう。

今や物を持つことが豊かだとされていた時代から、物を持たないシンプルライフが脚光を浴びるようになりました。たとえ収入が多くなかったとしても、必要な物だけを厳選できるようになるので、衝動買いや無駄遣いも減り、余ったお金を貯金に回すこともできそうですね。

ハウスコム
  • Share
  • Tweet

同カテゴリに関するおすすめの記事