• 住まい
  • ひとり暮らし
  • 日用品

ひとり暮らしの防犯対策!女性は買っておきたい防犯グッズも紹介

  • Share
  • Tweet

家族と離れてのひとり暮らしは、ワクワクする気持ちの反面、不安をどうしても感じてしまうもの。女性にとって、ひとり暮らしを始める際に気がかりなのは「防犯」ではないでしょうか?せっかくのひとり暮らしで残念な思いをしないよう、防犯対策について考えてみましょう。

 

防犯上、ひとり暮らしの女性が避けるべき4つのNG行動

女性のひとり暮らしで、何も考えずに無防備でいるのは防犯上おすすめできません。まずは「女性が避けるべきNG行動」を知りましょう。

 

1.鍵を閉め忘れる……

ひとり暮らしの防犯対策に戸締りは基本です。ゴミ捨てやコンビニへの買い物など、近所だからと気を緩めて鍵を閉め忘れていませんか?ひとり暮らしを始めたのに実家暮らしの癖が抜けず、鍵をかけ忘れる人も少なくありません。

2.窓やカーテンを開けたまま……

部屋の換気のために少しの間くらい窓を開けるのは構いませんが、ずっと開けっぱなしにしているようでは防犯意識が低すぎます。特に夜間は外から部屋が丸見えになるので、防犯上、カーテンの開けっぱなしもNGです。

3.女性のひとり暮らしであることが見え見え……

外から部屋がどんな風に見えるかにも意識を向けましょう。ピンクやガーリーな女性らしいカーテンの部屋は、いかにも「女性のひとり暮らし」をアピールするかのよう。なお、表札にフルネームを書くと、女性が住んでいることがわかるため、防犯上は避けたいところです。

4.夜道の「ながら歩き」……

「歩きスマホ」はもちろん、イヤホンやヘッドフォンで音楽を聴いて耳をふさいでいると注意散漫になってしまい、背後に誰かが近づいて来ても気配を気づくことができません。「ながら歩き」は防犯上NGです。

 

ひとり暮らしの女性が実践すべき4つの防犯対策

ひとり暮らしを始めるのに、心配しすぎは息苦しいかもしれません。しかし、基本的な防犯意識を持っておくだけでも被害に遭うリスクは下げられるはず。そこで、今すぐできる防犯対策を4つご紹介します。

 

1.周りに注意を払う

マンションやアパートのエントランスに入るときやエレベーターに乗るときなど、自宅に帰って施錠をするまで、気を抜かないようにしましょう。エレベーターで男性と2人きりになるのは避け、1人で乗れるタイミングまで待つのがおすすめです。防犯上、ドアは鍵だけではなく、アームロックやチェーンをかけるのもお忘れなく。ベランダの窓の鍵も必ず閉めてください。

 

2.訪問者をチェックする

訪問者が来たとき、すぐにドアを開けず、インターフォンで確認するようにしましょう。不審者が配達業者の振りをしている可能性もあるので、怪しいと感じたら、ドアチェーンをかけたまま対応するのが防犯対策としておすすめ。女性のひとり暮らしなら、時と場合によって居留守を使うのも手です。

 

3.洗濯物は室内干しにする

洗濯物を外に干すと、女性がひとり暮らしをしていることがバレバレに。特に下着を外に干すのは、防犯上おすすめできません。洗濯物を外に干したいときは、男性物を一緒に干すと坊犯効果があります。

 

4.帰宅時のルートを時々変える

毎日、同じ時間、同じルートで会社や学校から帰宅するのではなく、日によって違う道を通るようにしましょう。女性のひとり暮らしでは、生活リズムを他人に知られないようにすること、遠回りでも明るい道を通ることが防犯対策のポイントです。もし暗い夜道を通らなくてはいけない場合は、防犯ブザーなどの防犯グッズを用意しておくと良いでしょう。

 

買っておきたい、お値打ち防犯グッズ

最後に、さらに防犯性を高めるため、買っておきたい防犯グッズをまとめました。

 

1.サッシ用補助錠・窓ロック

女性のひとり暮らしで、ぜひ実施してもらいたい防犯対策は窓(サッシ)に補助錠をつけることです。部屋・浴室・トイレなどの窓にポンとはめ込むタイプの「サッシ用補助錠・窓ロック」を購入すれば、取り付けは簡単。窓から侵入者を防ぐ効果を期待ができます。100円ショップでも買えるので、窓の上下に取り付けても費用を抑えられます。

 

2.防犯ブザー

夜道を歩くときに身につけておきたいのが「防犯ブザー」。カバンの外に引っ掛けられるタイプであれば、いざというときにすぐに利用できます。最近では、100均ショップでもかわいいデザインの防犯ブザーが増えています。

 

3.洗濯物カバー

防犯上は室内干しをおすすめしますが、衣類の臭いや部屋の湿気が気になる人は外干しの際に「洗濯物カバー」を活用しましょう。外から洗濯物が見えにくいため、防犯対策につながります。

 

4.ミラーレースカーテン

自然光をしっかり通すのにも関わらず、外からの視線を遮ってくれるのが「ミラーレースカーテン」の特徴。特殊な糸で織り上げられていることにより部屋の中が見えにくくなるので、安心です。

 

女性のひとり暮らしでは、防犯面も気にかけて物件選びを

女性のひとり暮らしを不安なく楽しむには、ご紹介したような防犯対策に気をつけるほか、物件選びの段階でも注意が必要です。例えば、駅から家へ歩くときに通る道の人通りの多さや外灯の明るさといった立地や、モニター付きのインターフォンやオートロックなどのセキュリティ設備が充実しているのかなど、防犯面も気にかけて物件選びをすることが求められるでしょう。

ハウスコム
  • Share
  • Tweet

同カテゴリに関するおすすめの記事