• エンタメ

    自分磨きで魅力的な人になる方法!すぐに実行して理想の自分に近づこう

    • Share
    • Tweet

    今よりもっと魅力的な自分になりたいけれど、何から始めていいか迷っている人も多いのではないでしょうか。

    自分磨きはそれほど難しいことではなく、その多くは普段の生活習慣や心がけを少し変えることで可能なのです。

    自分磨きをすることで様々なメリットがあり、仕事や恋愛にも良い効果があると言われています。

    この記事では、外見と内面それぞれにおける自分磨きの方法や、自分磨きの注意点などをご紹介します。

    自分磨きにチャレンジしてみたい人は、ぜひチェックしてみてください。

     

    そもそも自分磨きとは?

    「自分磨き」というフレーズはよく聞きますが、具体的にはどのような行動をさすのでしょうか。

    簡単に言うと、「自分の外見や内面を見直して磨くことで、更に素敵な自分になれるように努力すること」です。

    進学や就職で新生活が始まったり、素敵な人に出会ったときに自分磨きを決意することが多いようです。

    その他にも、失恋したり自分の外見にコンプレックスがあるときにも自分を変えたくて自分磨きを頑張るパターンも多くあります。

    「新しい自分になりたい」「自分を変えたい」と考えた時が自分磨きのタイミングだと言えるでしょう。

     

    自分磨きをするメリット

    理想の自分に近づくために自分磨きを頑張る人はたくさんいます。

    日々の努力を重ねることでどのようなメリットがあるのでしょうか。

    自分磨きによって得られるメリットはたくさんありますが、今回は3つご紹介します。

     

    自信がついて精神的に強くなれる

    自分磨きで日々の努力を重ね、少しでもその成果が現れてくると、それが自信につながります。

    自分に自信がつくことで新しいことにチャレンジしたり、さらに高い目標を定めることができ、どんどん理想の自分に近づいていくのです。

    また、努力や忍耐を重ねることで精神が鍛えられ、悩みや困難を自分の力で解決できる力が身につくでしょう。

    さらに、自分に対する信頼が築けることで、心にも余裕が生まれて日々の生活にゆとりが持てます。

     

    ストレスが溜まりにくくなる

    仕事や勉強に追われて、気づかないうちにストレスをため込んでしまうことがあります。

    そのままストレスを発散できないでいると、気持ちが沈んだり体調を崩してしまう原因にもなります。

    自分磨きに没頭すること自体がストレス発散になることもありますが、自分に自信がつくことでストレスが溜まりにくくなるのです。

    自分磨きによって理想の自分に近づいたり自分らしくいられるので、人目を過度に気にしたり、他人との接触がストレスに感じなくなることが期待できます。

     

    仕事や恋愛に積極的になれる

    なんとなく自分に自信が持てないと、仕事にやりがいを持てなかったり、恋愛がうまくいかないことがあります。

    しかし、自分磨きによって得られた成功体験が積み重なると、仕事や恋愛にも自信がついて積極的に取り組めるようになり、失敗を恐れない行動力や勇気が身に付きます。

    さらに、自分磨きによって魅力が高まると、素敵な異性との出会いにも恵まれることでしょう。

    そこから交友の輪が広がり、自分の知見もどんどん増えていくかもしれません。

     

    自分磨きの方法【外見を磨く】

    人から見られる印象は、外見が大きな割合を占るので、外見を見直すことは自分磨きの第一歩と言えるでしょう。

    また、外見を磨くことは取り組みやすく、努力の成果も見えやすいのでモチベーションも上がります。

    比較的簡単で取り組みやすい、外見を磨くための方法を5つご紹介します。

    普段から意識することで、人からの印象が変わりやすいことばかりなので習慣として身に付けましょう。

     

    規則正しい生活を心がける

    まずは生活習慣を見直してみることから始めましょう。

    暴飲暴食を避け、できるだけ自炊してバランスの良い食事を3食摂りましょう。

    また、早寝早起きを実践して、毎日の睡眠時間を一定に保つことも健康へつながります。

    若くても、現在の生活習慣は間違いなくその後の自分に影響してきます。

    何年後の自分も魅力的でいるために、今から生活習慣を整えておきましょう。

     

    清潔にして身だしなみを整える

    人の第一印象を決める要因の中でも、清潔感はとても大切です。

    自分の身だしなみを整えることは他人への敬意でもあるので、常に意識しておきましょう。

    具体的には、毎日お風呂に入ったり、洗濯された清潔な服を着用しましょう。

    手を洗ったときに拭けるようにハンカチやティッシュを身に着けることも、他人からの印象アップにつながります。

    ボタンがとれていたり、しわが目立つ服は、不潔なイメージになるので注意しましょう。

     

    姿勢を真っすぐにして正す

    スマホの普及により、姿勢が前かがみになって背筋が伸びていない人が多くなりました。

    そのようないわゆる「猫背」は、暗い印象を与え、自信がないように見えます。

    また、姿勢が悪くなると内臓の位置が下がって骨盤も歪み、下っ腹やお尻が下がる原因にもなります。

    姿勢が悪い人は、ストレッチや骨盤矯正を定期的に行うことで改善が期待できます。

    姿勢を正すだけで前向きになれるので自分に自信がつくだけでなく、疲れにくい体になったりボディラインがきれいになるというメリットもあります。

     

    いつでも笑顔をキープする

    いくら見た目が整っていても、常にムスッとしているとその魅力は半減してしまいます。

    逆に、ににこにこして明るい人は周りからも人気で愛されます。

    笑顔あふれる人と一緒にいると自分も楽しい気分になり、癒されることもあるでしょう。

    特に笑顔が印象的な人は、初対面の人から好感を持たれやすいと言われています。

    笑顔が素敵な人は職場でも目立つ存在になれるので、仕事にも自信が持てるようになります。

     

    適度な運動をする

    健康的な体や美しいボディラインを維持するには、適度な運動が大切です。

    しかし、筋トレやランニングなどは運動が苦手な人にとっては苦痛で、長続きしないこともあります。

    最初から無理をせず、まずは気軽にウォーキングから初めてみましょう。

    日常生活の中でも、一駅分歩いてみたり階段を使うように意識することで歩数が多くなります。

    家でも掃除や洗濯などの家事を身体を動かしながら行うことで、適度な運動につながります。

     

    自分磨きの方法【内面を磨く】

    知見を広げたり新しい価値観を取り入れることで内面が磨かれますが、実は結果的に外見にも影響することもあります。

    内面を充実させることで明るい印象になり、周りからの印象も変わってくるのです。

    自分の心をトレーニングするように、内面磨きにチャレンジしてみましょう。

    今日からでもできるような内面磨きの方法を5つご紹介します。

     

    読書をして知見を広げる

    気軽に楽しく内面を磨く方法として、読書があります。

    本1冊から得られる情報量はとても多いので、良い本に巡り合えるとそれだけで自分の考えや価値観が変わってきます。

    マーケティングや仕事のノウハウなどで勉強するのも良いのですが、おすすめは著名人のエッセイ本です。

    難しい内容はそれほどなく語り口調であることが多いので、読みやすいだけでなく、その人独自の思考からたくさんの刺激を受けます。

    200ページ前後の本であれば、遅くとも一週間以内には読み終えるので、あまり時間がない人は目安にしてみてください。

     

    日記やノートで自分の気持ちを整理する

    自分が考えていることや思っていることでも、改めて文字に書き起こすことで整理できます。

    人に見られるわけでもないので、負の感情も思い切って吐き出してしまいましょう。

    自分の今の気持ちを客観的に見ることで、悩みを解決するヒントややるべきことが見つかるかもしれません。

    自分磨きをしたいけれど、なにをやるべきなのか迷ったときは、この方法を試してみてください。

     

    好きなことや趣味に没頭する

    自分の好きなことや楽しいことには、目一杯時間を使うことも自分磨きの方法の一つです。

    習い事やスポーツ、料理やゲームなどなんでもいいので没頭できるものを見つけましょう。

    毎日趣味に時間を割くのは難しいかもしれませんが、3日に一度、週に一度など、時間をつくって楽しみましょう。

    趣味に没頭することは、ストレス発散になるだけでなく、新たな出会いにもつながることもあります。

    普段忙しい人こそ時間を作って、自分のモチベーションをコントロールしましょう。

     

    新しいことにチャレンジしてみる

    行動する前から、「自分には無理だ、向いてない」と決めつけずに、勇気をもって新しいことにチャレンジしてみましょう。

    その結果、「ちょっと難しかった」でも良いのです。

    そこから、何か新しい発見があったり、自分のことがさらに理解できるようになるでしょう。

    何かにチャレンジし続けるエネルギーは、自分磨きにつながります。

     

    ネガティブな発言を控える

    人の悪口や愚痴などの発言はすっきりしてストレス発散に思えますが、実は逆効果なのです。

    ネガティブな発言をすればするほど、自分の中の嫌な記憶もよみがえって暗い気持ちになってしまいます。

    なにより、そのような発言を聞いた周囲の人は不快な気持ちになり、あなたへの印象も悪くなってしまいます。

    人の悪口を言わず、仕事や生活環境に対する不満も言わずに頑張っている人は、周りに好印象を与えます。

     

    自分磨きをするときの注意点

    自分をより魅力的にするための自分磨きですが、いくつか注意点もあります。

    せっかく始めた自分磨きも、方法が間違っていると逆に周りからの印象を悪くしてしまう恐れがあるので、しっかり押さえておきましょう。

    自分磨きをする上で、注意したい点を3つご紹介します。

     

    周りやSNSに流されすぎない

    SNSから刺激を受けて、自分磨きを決意したり頑張っている人も多いでしょう。

    しかし、他人の自分磨きの方法を見て自分と比べて焦ったり、高すぎる目標に諦めてしまう人もいるかもしれません。

    自分磨きとは、自分の好きなことや理想を掘り下げていくことなので、他人と比べる必要はありません。

    また、SNSなどで自分磨きを頑張っている様子をアピールしすぎるのも控えましょう。

    自分磨きはあくまで自己満足の世界なので、他人からの評価を求めると、「頑張っている自分が好きな人」という印象を与えてしまいます。

    他人やSNSに流されすぎないように、自分のペースで自分磨きを進めていきましょう。

     

    初めから完璧を求めない

    外見にしても内面にしても、自分磨きを始めてからすぐに結果が出るものではありません。

    目標設定が高すぎると、なかなか達成できずに自分磨きが苦痛になったりストレスがたまってしまう恐れがあります。

    「必ずやりとげなければならなない」と堅く考えすぎずに、もし実践している方法が合わないようであればサクッと切り替えましょう。

    いろいろなことにチャレンジしていく中で、自分にぴったりの方法が見つかるでしょう。

     

    外見磨きばかりに重きをおかない

    外見磨きを頑張りすぎると、過度なダイエットや浪費につながります。

    無理なダイエットを行うと、体調を崩したりストレスがたまる原因になります。

    また、見栄えを良くしようとしてブランド物ばかりを身に着けると、周りからの印象はかえって悪くなる可能性もあります。

    ダイエットは適度に行い、洋服やアクセサリーはハイブランドばかりにとらわれず、自分に似合うものを身に付けましょう。

     

    まとめ:自分磨きをして自信を持てる自分になろう!

    自分磨きの中には継続が難しいものもありますが、あまり気負わずにできることから始めてみましょう。

    コツコツ続けていくことで、いつの間にか結果が出てきて、理想の自分に近づけるでしょう。

    自分磨きをすることで、ポジティブになれるだけでなく、周りからの印象も変わってきます。

    自信を持てる自分を目指しましょう。

     

    ハウスコム
    • Share
    • Tweet

    同カテゴリに関するおすすめの記事