• エンタメ
  • Youtube
  • Youtuber
  • ゲーム

奥深いゲーム実況。男性YouTuberおすすめランキング15選!

  • Share
  • Tweet

ひとり暮らしの暇つぶしにもってこいなのが、ゲーム実況動画!ゲーム好きな人はもちろん、最近ではゲームをしない人からの注目も集まっています。

今回は、おすすめの男性YouTuberをランキング形式でご紹介。個性豊かで奥深いゲーム実況の世界を覗いてみましょう。

 

男性YouTuberのゲーム実況者おすすめランキング15選!

ここでは、個性豊かな15人の男性YouTuberの実況者を紹介します。

きっとあなた好みの実況者がいるのではないでしょうか。

 

さとみ

2017年よりYouTubeでゲーム実況をはじめ、まだまだ経歴が短いながらも人気のある実力派のYouTuberです。

さとみとは、女性かと思いきや男性のYouTuberで、他のYouTuberと一緒に「ストロベリーぷりんす」というユニットを組み、歌ってみた系の動画も配信しています。

美声の持ち主ということもあり、女性ファンが多いのもさとみの特徴です。

identityVを中心に丁寧かつ分かりやすい解説で人気があります。

 

もこうの実況

  • もこうの実況チャンネル:https://www.youtube.com/user/mokoustream
  • チャンネル登録者数:114万人
  • 視聴回数:800,683,549回
  • 過去の主な実況プレイリスト:【ポケモン】、【シャドウバース】、【ぷよぷよ】※2020年12月21日現在

もこうは、2013年からYouTubeにて動画にて実況をはじめました。

声優やタレントとして活躍しており、人気のあるYouTuberです。

ぷよぷよに関しては、プロのライセンスを取得している腕前で、動画は

特に凝った演出はなく、シンプルで見やすい構成になっています。

ただし、時折実況中暴言をはいたり、自分が負けるような状況になると通信を切ったりするため、炎上の多いYouTuberなので注意しましょう。

 

しょうじ

  • しょうじのチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC5iLPoX7jHrxhjg76eGMCLQ
  • チャンネル登録者数:110万人
  • 視聴回数:819,827,329回
  • 過去の主な実況プレイリスト:【フォートナイト】、【R6S】、【マインクラフト】※2020年12月21日現在

アイコンのかわいいペンギンが特徴のしょうじ。はじめ名前がなかったペンギンですが、2017年に名前を募集し「ペンジー」となりました。

しょうじは、2016年からYouTubeで実況をはじめ、顔や名前などの個人情報を一切公開されていません。

当初、しょうじは一人でのプレイ動画を配信していましたが、2018年から「しょうじ一味」というグループをリスナーと作成し、メンバーとプレイするフォートナイトの実況が特に人気があります。

 

オサミンティヌス3世

オサミンティヌス3世は、2016年からYouTubeで実況をはじめた新人YouTuberです。動画内では、「オサム」と名乗っています。

動画の内容も聴き手が楽しめるよう、さまざまな工夫を凝らしており、動画の完成度が高く人気があります。

フォートナイトを中心に、歌ってみた系の動画も配信をし、今後の活躍に期待のできるYouTuberです。

 

ブラックナイト山田

  • ブラックナイト山田のチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCCC7cPlaraQtAVGph5hU4Xw
  • チャンネル登録者数:85.8万人
  • 視聴回数:308,510,520回
  • 過去の主な実況プレイリスト:【荒野行動】、【GTA5】、【マインクラフト】※2020年12月21日現在

ブラックナイト山田は、2016年からYouTubeでゲームの実況をはじめ

ました。顔をはじめ個人情報は一切なしで、荒野行動やGTA5の実況が特に人気のYouTuberです。

時にマナーの悪いプレイヤーや年齢制限に満たしていないプレイヤーには、容赦なくボコボコにしてしまうプレイスタイルから炎上が多発しており、好き嫌いがはっきり分かれるYouTuberです。

 

カズゲームズ/Gaming Kazu

  • カズゲームズのチャンネル: https://www.YouTube.com/user/kazuch0924games
  • チャンネル登録者数:151万人
  • 視聴回数:1,543,742,930回
  • 過去の主な実況プレイリスト:【Minecraft(マインクラフト)】【ルイージマンション3】【スーパーマリオメーカー2】※2020年12月21日現在

YouTuberとしてデビューした初期は、ガジェットのレビュー動画を投稿していた「カズゲームズ」。ゲーム実況者として人気で『Minecraft(マインクラフト)』などを中心にプレイ。

ゲーム実況動画にはテロップや前回のあらす盛りや効果音、演出などが盛り込まれており、テレビ番組さながらで初心者にも見やすい仕上がりが評判。福井訛りの優しい語りで、テンションが高すぎないところが飽きずに見続けられるポイントのひとつです。

なお、現在は妻との結婚生活・旅・料理などの動画をYouTubeに投稿しています。

 

ぐっちの部屋(ミラクルぐっち)

  • ぐっちの部屋のチャンネル:https://www.YouTube.com/user/guccinoheya
  • チャンネル登録者数:137万人
  • 視聴回数:2,736,613,787回
  • 過去の主な実況プレイリスト:【Minecraft(マインクラフト】【にゃんこ大戦争】【青鬼】※2020年12月21日現在

元お笑い芸人のぐっちは、とにかくハイテンション!賑やかなゲーム実況が好みなら「ぐっち」がおすすめ。元お笑い芸人ならではのテンポの良い喋りと顔出し実況での大きなリアクションのおかげで、まるで一緒にゲームしているかのような気分になります。

高いテンションと特徴的な笑い声がたのしそうな雰囲気を出しています。

メインで配信している『Minecraft(マインクラフト)』のほか『にゃんこ大戦争』『青鬼』といったスマホゲームも実況もしています。

オリジナルキャラクターや効果音など、個性が光るチャンネルになっています。

 

アブ -abu-

  • アブのチャンネル:https://www.YouTube.com/user/abuuuntv
  • チャンネル登録者数:142万人
  • 視聴回数:1,209,937,421回
  • 過去の主な実況プレイリスト:【ドラゴンクエストビルダーズ2】【スーパーマリオ オデッセイ】【Minecraft(マインクラフト)】※2020年12月21日現在

以前から動画は配信しており、2014年からYouTubeで本格的にゲームの実況をはじめました。

顔出しはじめ、年齢や誕生日など個人情報を一切公開しておらず、謎に包まれた実況者として知られている「アブ」。

本人曰く、木村拓哉に似ていると豪語していて相当のイケメンでは、といわれています。

『ドラゴンクエストシリーズ』などのRPGを鋭いツッコミを入れながら進めていくのが「アブ」の面白さ。『ドラゴンクエストシリーズ』が好きなら「そうそう!」と共感もできて、ハマってしまうことでしょう。

RPGのほかにも『スーパーマリオ オデッセイ』『Minecraft(マインクラフト)』など幅広いゲームを実況しているため、さまざまなジャンルを楽しむことができます。

 

あまり驚かないガッチマンはホラーゲームばかりやっている

  • ガッチマンのチャンネル:https://www.YouTube.com/user/Gatchman666/featured
  • チャンネル登録者数:139万人
  • 視聴回数:749,925,179回
  • 過去の主な実況プレイリスト:【バイオハザード】【SIREN】【Death Park】※2020年12月21日現在

ガッチマンは、2013年からYouTubeでゲームの実況をはじめました。

その名の通り、主にホラーゲームを中心に実況している「ガッチマン」。『バイオハザード』『SIREN』といったメジャーなゲームから、あまり知られていないタイトルまで網羅しています。

テンションが高めなゲーム実況者が少なくない中、テロップや効果音のないシンプルな動画で冷静に実況しながらプレイするのが「ガッチマン」の特徴です。騒がしい実況が苦手という人にも見やすく、ゲームのスキルにも定評があるためプレイの参考にもなります。

 

赤髪のとものゲーム実況チャンネル!!

  • 赤髪のとものチャンネル:https://www.YouTube.com/user/tomo0723sw
  • チャンネル登録者数:195万人
  • 視聴回数:2,248,508,517回
  • 過去の主な実況プレイリスト:【Minecraft(マインクラフト)】【グランド・セフト・オートV】※2020年12月21日現在

2015年には、チャンネル登録者数100万人を超える超人気YouTuber実況者です。

中性的な声が印象的な「赤髪のとも」は、仲間と一緒に『Minecraft(マインクラフト)』をプレイする実況動画をメインに配信しています。

「赤髪のとも」という名前は漫画『ONE PIECE』に登場する「赤髪のシャンクス」が由来なのだそうです。数人がプレイする動画も、テロップや視点ごとに色分けされていて見やすく工夫されています。

「赤髪のとも」のゲーム実況はどれも賑やかな雰囲気で、ゲームに参加しているかのように楽しめます。

 

 

レトルト

  • レトルトのチャンネル:https://www.YouTube.com/user/retokani
  • チャンネル登録者数:197万人
  • 視聴回数:1,525,025,903回
  • 過去の主な実況プレイリスト:【人魚沼】【Friday the 13th: The Game】【Home Sweet home】※2020年12月21日現在

物腰がやわらかく、わかりやすく丁寧な実況が人気の「レトルト」は、ゲーム実況者として10年以上活動している大ベテラン。ただし、実況しているのはホラーゲームやデスゲームが多いため、苦手な人は注意して下さい。

ほかにも、いわゆる「バカゲー」や短編ゲームなど、さまざまなゲームがジャンルごとにまとめられています。中には20年以上前に発売された伝説のゲームなど、レアな実況動画が見られるのもポイントです。

 

キヨ。

  • キヨ。のチャンネル:https://www.YouTube.com/user/KIYOisGOD
  • チャンネル登録者数:287万人
  • 視聴回数:2,543,432,240回
  • 過去の主な実況プレイリスト:【ルイージマンション3】【スーパーマリオメーカー2】【マリオカート8デラックス】※2020年12月21日現在

「キヨ。」は、2009年ニコニコ動画でゲームの配信をはじめ、後に2014年からYouTubeでもゲームの実況を配信するようになりました。

実況が上手で、高い人気を誇る「キヨ。」。キャラクターに合わせてアテレコしたり、小ネタを挟んだりと、視聴者を飽きさせないトークで視聴者の心をつかんでいます。

『スーパーマリオシリーズ』などのメジャーなゲームはもちろん、ろうそく視点で進めるアドベンチャーゲームや赤ちゃん視点のホラーゲームなど、一風変わったニッチなタイトルの実況もあります。終始ハイテンションな「キヨ。」の様子はとても微笑ましく思えます。

 

【3位】 ポッキー

  • ポッキーのチャンネル:https://www.YouTube.com/user/pockysweets
  • チャンネル登録者数:297万人
  • 視聴回数:2,932,252,117回
  • 過去の主な実況プレイリスト:【ルイージマンション3】【ヒューマン フォール フラット】【Detroit:Become Human】※2020年12月21日現在

「ポッキー」は、メジャーなタイトルから海外の「バカゲー」までをカバーしている人気ゲーム実況者。テロップなどの演出はあまりなく、ゲームの進行を丁寧に実況していくのが特徴です。

イケボで甘く優しい語り口と色白の王子様的イケメンっぽい素顔から、主に中高生女子を中心に大人気!RPGはクールに、「バカゲー」は大盛り上がりと、ゲームごとの雰囲気に合った実況で視聴者を楽しませてくれます。

15分程度でサクッと見られる単発ものも多いため、スキマ時間に気軽に視聴したいときにもおすすめです。

 

ホラフキン

  • ホラフキンのチャンネル:https://www.YouTube.com/channel/UCKdvGNtzpYqXwoh8niogRcQ
  • チャンネル登録者数:100万人
  • 視聴回数:812,436,260回
  • 過去の主な実況プレイリスト:【グランド・セフト・オートV】【DayZ】【Garry’sMod(ギャリーズモッド)】※2020年12月21日現在

ゲームに興味のない人もはまる率が高い(!?)のが、「ホラフキン」のゲーム実況動画です。「マツコ・デラックスにそっくり!」と評判の声で繰り広げられるテンポの良いゲーム実況に思わず引き込まれます。

特に、マツコ・デラックスの声で怯えながらプレイするホラーゲーム実況には誰もが噴き出してしまうはず。個性的な仲間たちとプレイする『Garry’sMod(ギャリーズモッド)』でのオリジナル人狼ゲームも人気です。

 

【1位】 兄者弟者

  • 兄者弟者のチャンネル:https://www.YouTube.com/user/norunine
  • チャンネル登録者数:294万人
  • 視聴回数:3,364,297,336回
  • 過去の主な実況プレイリスト:【コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア】【ゴーストリコン ブレイクポイント】【Dead by Daylight】※2020年12月21日現在

実の兄弟である「兄者弟者(あにじゃおとじゃ)」。現在は、「兄者」と「弟者」に、動画編集を手がける「おついち」を加えた3人で「TEAM-2BRO.」としてゲーム実況動画を投稿しています。

メインで実況する「弟者」の声が『メタルギアシリーズ』の主人公・スネークに似ていると話題になり、一躍有名になりました。ゲームの腕前はもちろん、見やすいように工夫された編集が人気の理由。マイナーゲームでも概要やストーリーが丁寧に解説されているので、初心者でも理解しやすくなっています。

また、「兄者」と「おついち」も独特な低音ボイスを持ち、3人のコミカルな掛け合いによってホラーゲーム実況も笑える仕上がりに。多くの人から高い支持を得ています。

 

同じゲームでも実況するYouTuberの個性によって見え方が異なる

同じゲームでもYouTuberの個性によって見え方が全く異なるのが、ゲーム実況動画の最大の魅力であり奥深いところです。今回ご紹介したYouTuber以外にも、ゲーム実況者はまだまだたくさんいます。ぜひ、あなたの推しのゲーム実況YouTuberを見つけてみてください。

ハウスコム
  • Share
  • Tweet

同カテゴリに関するおすすめの記事